協会のご案内
資格認定・研修など
防犯について
鋼製建具
CAS使用登録申請
サッシとは(一般向け)
サッシとは(建設関連向け)
環境対策への取り組み
統計資料
省エネについて
安全に配慮した商品の紹介
安全にお使いいただくために(一般向け)
安全にお使いいただくために(建設関連向け)
サッシ・カーテンウォール技能者の皆様へNEW

サッシ・ドア関連用語集 Terminology

検索結果詳細

用語
異種用途区画
よみ
いしゅようとくかく
内容
同じ建物の中に異なる用途が混在(たとえば、デパートの店舗と駐車場など)し、それぞれの管理形態が異なる場合、火災の発生の条件が異なるほか、発生に気づきにくい。このため、用途の異なる部分の開口部は遮煙性能のある防火設備で区画する必要がある。このように建築基準法別表第1で区分されている用途の違う部分を区画することを異種用途区画という。建築基準法施行令第112条第12項、第13項に詳細が記載されている。
英名
composite compartment
同義語
商標


ページトップへ戻る